テーマ:生活

最初だけ?(2/16)

本格単身赴任生活がスタートして2日。 家にいる時は食べないことの多かった朝食も通勤時間が短くなって時間的に余裕があるので2日連続食べている。 そして今夜は晩ご飯も自分で作ってみた。 最初だけだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレンタインは二人で…(2/14)

一昨日わずか10分程で運び出された私の荷物や、レンタル品、購入品が今日の午後新居に到着予定。 そこで、妻も一緒に鎌倉から鹿児島へ来てもらい、二人で引っ越しをすることにした。 と言っても、電気が繋がらずレンタル家電製品のセッティングに時間を要したり、購入品が何時に来るか分からなかったりで家を空けられず、当日購入しようと思っていたものは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引越準備と周辺探索(2/7)

鹿児島に来てあっという間に5日が過ぎた。 その間仕事と並行して家探しも行い、一昨日には一応決めることができた。 まだ入居中で内見できなかったが、立地、間取り、築年数に加え、最終的には一人暮らしなので家賃の安さで決めた。 今日は鹿児島に来て初めてのオフ。 コインランドリーで洗濯を終え、街中を散歩。 鹿児島は私の故郷・岡山や家族の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島と言えば…(2/5)

鹿児島と言えば、一番に何を想像するだろうか? 西郷隆盛、芋焼酎、黒豚…など人によって様々かもしれないが、やはり多いのは「桜島」だろう。 私の勤めるオフィスからは、こんな感じで毎日見ることができる。 今夜はその桜島が噴火して全国的な話題に! 私自身は会社の人と呑みに行ってて全く気づかなかったし、市街地ではいつもと何ら変わりはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもたちの反応(1/17)

異動決定後この土日も仕事だったので、子どもたちとその件でゆっくり話せていない。 ただその間にも、妻はそれとなく話をしてくれたようで、その反応を教えてくれた。 上の3人は比較的事態を淡々と受け止めている中、末っ子の次男だけは涙目になって聞いていたとのこと。 単身赴任ってこと自体が説明されてもイメージしづらかったのか、こと細かく妻に質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七草粥(1/7)

朝食に妻が七草粥を用意してくれた。 卵と鰹節を加え、雑炊風なアレンジ。 こうした季節感は子どもたちにも大事にしてもらいたいなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七里ガ浜夕景(6/27)

雨予報だった今日。 夕方、久しぶりに妻と二人で近くのスーパーに買い物へ。 途中こんな夕景に出くわした。 買い物が終わって帰る頃には、さらに深く濃い夕焼けに。 早く梅雨明けして、夏らしくなりますように!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の日(6/21)

父の日の今日、休日出勤を終えて妻にLINEで帰ることを伝えると、こんな写真が送られてきた。 どうやら、次女と次男が私のために手伝いをしてくれているらしい。 帰宅後は、私がリクエストしていたカレーを家族みんなで食す。 さらに、子どもたちがお金を出し合って買ったというケーキをいただいた。 締め括りに、長男以外の3人か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の紫陽花(6/20)

鎌倉で紫陽花の名所はいくつもあるが、わが家に近いところでは何と言っても極楽寺の成就院だろう。 その成就院、今年は改修工事中で、あの海を見下ろす階段脇に咲き並ぶ色とりどりの紫陽花を残念ながら見ることができない。 まぁ、こちらも平日はもちろん休日もなかなか見に行くこともできないのだが… そんな折、近所を歩いていたら住宅街の中できれいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタルの季節(6/13)

午後になって友だちから誘いがあり、次女が近くの森にホタルを見に行くという。 そう言えばもうそんな季節だなぁとぼんやり考えていると、次女が何やら準備を始めた。 何をしているのか覗いてみると、持って行くこちらの懐中電灯に細工を施している様子。 詳しく聞いてみると、サランラップをマジックペンで赤く塗り、それを懐中電灯に被せているらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それぞれの新学期(4/8)

出張から帰った夜、新学期がスタートした子どもたち、妻からたくさんの話を聞かされた。 まずは次男。 「お父さん、初めて理科と社会の教科書もらったよ!」 そうそう私たちの頃と違い今は2年生までは生活科で、3年から理科と社会に分かれるんだったね。 次に次女。 「お父さん、国語の教科書がね、上下とかなくて1冊になったんだよ!」 なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more