レコードがある暮らし(3/26)

初めてCDを買ったのは、高校の終わりぐらいだっただろうか…

私たちアラフィフは、レコードで育った世代だ。

中学時代は貸しレコード屋に入り浸り、高校に入ってからは小遣いを貯めレコードを買い漁っていた。

その後CDの時代を経て、今はダウンロードで音楽を楽しむ時代。

買い貯めたレコードは今実家の屋根裏部屋に眠っている。

今日、長男が大好きな星野源のレコードを買ったらしい。

画像


インスタには、この写真とともにこんなコメントが…

「初めてレコード触った。CDより重くて、でかい。ジャケットかっこいい。」

そうそう、私も気に入ったジャケットを部屋に飾ったりしていたっけ。

そんなことを思い出していたら、昔よく通ったディスクユニオンではこんなフリーペーパーを出していたらしい。

https://diskunion.net/recordlife/

長男にとっての「レコードがある暮らし」が始まった。