テーマ:ひとりごと

いざ山形へ(6/30)

昨夜は鹿児島から一旦鎌倉の自宅に戻り、溜まっていた疲れを家族との会話で少し癒した。 これまで異動のことを直接は伝えていなかった実家の母や、地元のお父さん仲間にも連絡を入れ、夕方には明日からの勤務に備えいざ山形へ。 鹿児島への行き来ではANAばかり利用していたが、山形はJALのみ。 羽田空港ではいつもと勝手が違い戸惑ってしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島の思い出④(6/29)

異動前のドタバタで最終の業務日までには全く職場の荷物の整理ができなかった。 今日は、午前中に家のほうの退去立会いなどを済ませ、その後は職場で一人荷造りをした。 毎回の異動と同じく、荷物の整理をしていると、これまでやってきたことを思い出し、時々手が止まってしまう。 これまたいつの時も同じだが、やり切れたことよりも、やり残したことのほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島の思い出③(6/28)

今日は鹿児島での業務の最終日。 昨日は山形での引継のあと家探しをしていたら、結局自分の時間の見積もりが甘く飛行機に乗り遅れ、昨夜中に鹿児島へ戻ることができず。 おまけに今朝は新大阪から鹿児島中央行きの始発に乗ったものの、豪雨のためしばらく熊本で足止め。 なかなか思うに任せない中、明日予定していた引越しが業者の都合により今日の午後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島の思い出②(6/26)

元から決まっていたことではあるのだが、異動が決まってからの3週間弱の間に種子島へ3回出張した。 昨夜で最後の仕事を終え、今朝のトッピーで鹿児島に戻ってきた。 鹿児島に来てから、種子島、屋久島、奄美大島、徳之島、沖永良部島、与論島と仕事で島を巡らせてもらった。 鹿児島勤務でなければ、こんなに島へ行くことはなかっただろうし、その島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島の思い出①(6/22)

会社の仲間が、お子さんも連れてきてお別れ会を開いてくれた。 何度も会っているが、うちの子たちより小さいので、会う度にこんな時もあったなぁと懐かしくなってしまう。 今夜は息子さんの希望もあり、鹿児島中央駅の観覧車に二人で乗車。 まるで親子かのように、楽しい時間を過ごさせてもらった。 そういえば、次男が鹿児島に遊びに来た時が同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピックチケット(6/20)

巷で話題になっているオリンピックチケットの当落。 せっかく地元江ノ島開催のセーリング競技を家族で観に行こうと思って申し込んだのに、ご覧のとおりの結果に。 まだ、チケットを購入するチャンスはあるので、ぜひ家族みんなで観に行きたいものだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日遅れの父の日(6/17)

昨日は父の日。 せっかく自宅に戻っていたのに、子どもたちと顔を合わせても、父の日の「ち」の言葉すら出ない。 こちらから切り出すのも癪に触るので、「母の日と違ってそんなもんか…」と半ば諦めモードで鹿児島へ帰ってきた。 しかし、今夜遅くになって長女から連続でLINEが来たと思ったら、一人ひとりからのビデオメッセージだった。 次男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業アルバム(6/15)

先日、次男が久しぶりに小学校へ行って、卒業アルバムを受け取ってきた。 今日見せてもらうと、取り上げてもらった次男の写真はほぼ全てが満面の笑顔。 楽しい6年間を過ごせたということだろう。 アルバムの後半は、卒業文集も兼ねていて、みんな小学校生活の思い出や将来の夢などについて書いている。 次男のタイトルは「自分が目指すもの」。 卒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸狩旅行(6/6)

地元の中学校恒例の2泊3日の自然体験学習。 中3のこの時期に毎年行われていて、長女、長男に続き、今年は次女が行ってきた。 場所もいつも同じで、長野県は戸狩。 今日戻ってきた次女から、ご覧の写真が家族LINEに投稿されていた。 写真とともに送られてきたメッセージでは、「とっても充実した3日間!さいこうでした!!」とのこと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5分後未来計画(5/29)

中学校入学して、まもなく2ヶ月が経つ次男。 今日は、野外体験学習で相模湖プレジャーフォレストへ行ってきたらしい。 「5分後未来計画」? 飯盒炊さんでカレーを作って、オリエンテーリングをすると聞いていたが、そのしおりにしては、やや似つかわしくないタイトルだ。 中を見せてもらうと、「常に5分後の事を考えて行動しよう!」という意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水道料金(5/23)

先日、通勤用のバッグの中から水道料金の納入通知書を発見。 いつものようにコンビニで払おうとしたものの、よく見ると納入期限を大幅に過ぎていたので受け付けてもらえず… こうした場合の対応を鹿児島市のHPで調べてみると、どうやらお客様センターへ電話する必要があるとのこと。 面倒くさいと思って、しばらく放置していた。 すると、今日ポスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色のスクールバス(5/17)

最近、金曜日の夜にお母さん仲間とウォーキングをしている妻。 その妻から、自宅近くのPacific DRIVE-INで今夜Def Techがライブをしていたとのこと。 詳しく調べてみると、先月オープンしたハワイ生まれのブレットコーヒーが楽しめるお店「The Sunrise Shack」のイベントだったようだ。 https://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松本走り(5/14)

ニュースでいま話題になっている「松本走り」。 10年以上前に松本で暮らしていた頃はもちろん、今日までそんな言葉があることを知らなかった。 交差点内での右折優先的な暗黙のルールのことを言うらしい。 城下町だった松本市は細い道の交差点が多く、右折車で渋滞することも多かったためそんな走り方が生まれたようで、かなり前から危険視されてきたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人になった子どもたち(5/12)

今日は母の日。 鹿児島に戻ってきたら、子どもたちに手紙と花をもらって感激したと妻から報告あり。 長女が東京蚤の市でドライフラワーを買ったとは聞いていたが、手紙付きとは知らなかった。 手紙の内容を見せてもらうと、長男、長女はこんなことを書いていた(一部抜粋)。 〈長男〉 最近ニュースで、〇〇で親子死亡とか、そんな悲しいニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そーれっ!(4/26)

次男がどの部活に入るかを決めるのが今日。 昨夜のビデオ通話では本人とゆっくり話せなかったが、妻の話では、バレーか野球かでまだ悩んでる感じとのこと。 明日には用紙に書いて親の印鑑ももらい提出するのだが、学校に行って決めるから印鑑だけ押しておいてと言っていた。 親の希望を押しつけると裏目に出ることも多いので、上の子たちの時もそうだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾崎といた日々(4/25)

尾崎豊。 アラフィフの私たち世代では彼の名を知らない人はほぼいないだろう。 今日は彼の28回忌。 テレビで彼の特集をやっているのを見て、そのことを思い出した。 彼の音楽を初めて聴いたのは、高1の時ラジオから流れてきた「卒業」だった。 今までにない衝撃を受け、翌日は友だちに言いまくり、放課後は貸レコード屋へ走ってファーストアルバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あみだくじ(4/17)

多くの人はすでに知っていたのかもしれないが、LINEにあみだくじ機能があることを今日次女に教えてもらった。 http://official-blog.line.me/ja/archives/70228881.html わが家のLINEユーザー5名(次男以外)の運勢を占う感じであみだくじを作っていたので、やってみたら、私は「へいぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の下で(4/5)

今日は次男の中学校の入学式。 私は出席できなかったが、今朝出かける前に撮ったのであろう長男との写真を妻が送ってくれた。 次男の宿命か、制服は長男のお下がり。 こうやって見ると、二人とも大きくなったものだ。 その後に送られてきたのは、こちらの写真。 近くの公園にある桜の下で撮った写真だ。 今日は天気にも恵まれ、次男も気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新元号(4/1)

待ちに待った新元号が今日発表された。 発表直後のわが家の子どもたちのLINEでのやりとりがこちら。 上から長女、次女、長男の発言。 確かに、家族の中では全く話題にならなかった字の組み合わせで、正直私もしっくりはこなかった。 まぁ、思い出してみれば、「平成」になった時も同じような気持ちだった気がする。 わが家の子どもたちが社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠足のお小遣い(2/28)

次男の小学校卒業が近づいてきて、今日はお別れ遠足の日。 上3人の時は行く先がディズニーランドでみな楽しみにしていたのだが、今年は八景島シーパラダイス。 ディズニーランドは時間や費用がかかり過ぎるのは難点だったのかもしれないが、やはり子どもたちのテンションには違いがあったのではないだろうか。 驚いたのは、遠足に持っていくお小遣いの金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレンタイン(2/14)

今年のバレンタインは妻が早めに準備をしてくれ、先日の土日に自宅へ戻っていた際すでにチョコをもらっていた。 ただ、やはり当日食べるべきかなと思い、鹿児島へ持って帰り置いていた。 われわれが以前住んでいた信州の店のもののようで、栗が入っているらしい。 今夜開けてみると、中はこんな感じ。 説明を見ると、栗のおこげせんべいやライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベル?(2/11)

中学の吹奏楽部でクラリネットをやっている次女から、楽器関連の商品購入を時々頼まれる。 よくあるのは「リード」。 「リード」と言えば、スポーツ好きの私にとっては、勝っている状態のこと。 それ以外には、犬などを散歩に連れて行く際に首につけるものといった知識しか以前はなかった。 クラリネットの「リード」とは、楽器内部につける主に竹で作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶色好き(2/5)

まだまだコタツを片付けられない今日この頃。 「コタツは人をダメにする」と妻も言っていたが確かにそうで、会社から帰ってコタツで食事するとそのまま横になって寝てしまったりしている日も多い。 ただ、すぐ横になるのにはもう一つ理由がある。 フローリングの床に薄い座布団みたいなマットを敷いて座り、ベッドを背もたれ代りにしているのだが、この姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさ散歩(1/27)

昨日自宅に戻ってきたが、この土日は妻が仕事で日中家にいない。 せっかく単身赴任先から戻ってきた夫が自宅でも単身になるのを気にしてくれたのか何かは分からないが、歩いて5分とかからない勤め先まで一緒に行こうと言う。 寒いしどうしようかと思ったが、朝に少し散歩するのもいいかと誘いに乗った。 妻と何てことない会話をしてたら、すぐに勤務先へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ親として(1/19)

生まれて初めて外国人アーティストのライブに行ったのは、中学生の時、従兄弟に連れて行ってもらったエリック・クラプトンだった。 その後は何度か自分でも行っていて、外国人アーティストの中では一番多いかもしれない。 そのエリック・クラプトンのドキュメンタリー映画「12小説の人生」を今日見に行ってきた。 東京などでは昨年11月から公開さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ館(1/14)

年末年始に9日間も自宅にいたので、この3連休は帰らず一人鹿児島で過ごした。 昨年は大河ドラマ「西郷どん」で盛り上がった、この鹿児島。 ドラマのスタートに合わせ、こちら大河ドラマ館が1年という期間限定でオープンした。 昨年暮れにドラマも最終回を迎え、この大河ドラマ館も今日で閉館。 これまでなかなか行く機会がなかったが、閉まる前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最強は?(1/10)

先日、久しぶりに「アッコにおまかせ」を見ていたら、今年の運勢占いをやっていた。 星座と干支の全144の組み合わせ中、一番運勢の良いのが、射手座の卯年生まれ。 わが家の長女がまさにそうで、一緒に見ていた妻と驚き、「教えてあげなきゃね!」と言っていた。 そして今日、これまた久しぶりに「ダウンタウンDX」を見ていたら、またしても今年の運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ限界?(12/30)

先週末に自宅へ帰った際、年賀状用写真の撮影を行った。 子どもの成長とともに家族全員が揃う時間がだんだんと少なくなってきて、一昨年は室内、昨年は屋外だが早朝と、苦肉の策を講じてきた。 今年はせっかく日中に揃ってやろうとしたのだが、一眼レフカメラの不調のため、急遽スマホカメラで撮影。 その後、毎年年賀状を担当してくれている妻が2パター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事納め(12/28)

今年の仕事納めをし、鹿児島空港へ向かう。 単身赴任生活もあっという間に2年半が過ぎ、年明け1月末で丸3年になる。 鹿児島の勤務地から自宅までは直線距離でも往復2,200キロあまり。 平均月2回は自宅に戻っているので、約3年で72往復ぐらい。 帰省に関わる移動距離は約16万キロとなり、地球を4周した計算になる。 往復にかかる時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイトショー(11/26)

仕事帰りに一人で映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきた。 8時過ぎからのレイトショーとあって、客席はまばら。 同年代か上の世代が多いかと思いきや、若い人も数名はいた。 クィーン結成時からライブエイド出演までの、フレディ・マーキュリーを中心とした物語。 高校時代、リアルタイムでライブエイドでのパフォーマンスをテレビで観て圧倒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more