News(7/4)

夕方、妻からこんなLINEが届いた。
「なんとも奇跡的な娘と母の母校コラボレーション」

一緒に送られてきたのは、今朝の新聞記事。

B9A7DC5F-ACFF-4461-A12B-878ED20843B0.jpeg
コロナ禍で学校説明会をオンラインでやる中学や高校が増えているらしく、読んでみると確かに次女の通う学校と妻の母校が偶然にも一緒に取り上げられている。

この特集記事の元のテーマは、「変わる進学」のようだ。

ダーウィンの示した考えとして知られる「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」という言葉…実はこれが彼の言葉ではないことを以下リンクで知った。


このリンクでも書かれているように、常に変化する環境に適応し易い生物の性質とは、非効率で無駄が多いことなのだそうだ。

私も業務の選択と集中や効率化を正当化するためにこの言葉を使っていたことがあったが、それは間違いだったのだ。

ホントは変化に適応し易い人を、くるりの「News」という曲の歌詞にあるような気持ちにさせていたのかもしれない。

♪変わらなきゃ 何でだろうな
そんなことを思うのは

♪こうしなきゃ ああしなきゃ
何でだろうな そんなことを思うのは

この記事へのコメント