山形の魅力⑦(9/15)

一人で過ごす3連休2日目。
今日は山形で「芋煮会フェスティバル」があると事前リサーチしていたので、行ってみることに。

54831B2C-8E0F-4746-AEF0-81EF5406B813.jpeg

天気が良かったこともあり、会場は午前中から大勢の人で賑わっていた。

まずは、このフェス一番の目玉である直径6.5メートルの大鍋で作る芋煮の整理券をゲット!

配付まで1時間半ぐらいあったので、しばらく会場内をビール片手に回ってみることにした。

ABE9863F-390B-40E3-A9B4-04F97808BF34.jpeg
最初に目を惹かれたのは「しお芋煮ゾーン」。

味の素が協賛しているそうで、こちらは3メートルの鍋で作っていると言う。

984AC1AF-4688-4F58-96D2-E6D56BB98A90.jpeg
自ら入れた七味が多過ぎたが、味自体はとてもサッパリしていてイイ感じ!

続いて目を奪われたのは「ご当地ラーメンフェス」。

こちらは今年初めての企画らしく、県内5つの有名店のラーメンが一杯600円で食べられるというもの。

どれが美味しいのかよく分からなかったので、とりあえず一番並んでいる酒田の店「鶏冠(とさか)」の列に加わった。

EDCA7986-32E0-4696-8F46-221AD2DBB529.jpeg

鶏出汁の塩味なのだが、貝出汁もブレンドされているらしく、スープがなかなか美味かった!

ってな感じで、ビールに缶チューハイも進む進む。

そろそろお目当ての芋煮も受け取れる時間となったので、配付場所へ移動。

直径6.5メートルの大鍋には、里芋4トン、牛肉1.4トン、こんにゃく5500枚、ねぎ5000本、味付け醤油820リットル、隠し味に日本酒90升、砂糖200キロ、山形の水6トンが入っているとのこと。

あらためて配付までの工程を見ていたら、大鍋で作ったものを大型重機バックホーですくい、小さな鍋にうつし…

7A8AEB91-A8DC-4523-8BB4-855A82B1A0D2.jpeg8F0B8C5A-DD6E-43D9-8E3D-E07F91071DF4.jpeg
台車に乗せて、配付場所へ。

A0D18ABB-6FD9-400A-9783-3B1C448CBF9E.jpeg96C84687-C75E-42E5-9DCB-F233F5DB1EB9.jpeg

そうしていただいたのが、こちら。

FC20DAD3-AA24-4E13-8339-431320507473.jpeg

若干味が薄く感じたものの、逆にこの位の味なら何杯でもいけちゃうかな!

一人でも十分楽しめたが、やはり家族や仲間と来たらもっと楽しいだろうなぁと感じるフェス。

それこそ、これからのシーズンは、毎週末のように家族や仲間で集まり、河原などで芋煮会が行われるらしい。

山形の魅力の一つだし、秋の風物詩と言っても良いだろう。

この記事へのコメント