高校の個人面談(8/13)

私の記憶が確かであれば、自分が高校生時代に学校の先生と親子で面談する機会はなかったように思う。
夏休みも半ばに差しかかった今日、長男の高校で面談があるらしく、妻と二人で出かけて行った。

帰って様子を聞いてみると、1学期の中間、期末試験の結果をもとに、来年に控えた大学受験に向けた話があったよう。

本人の志望校を聞くらしいが、特にそれに対して担任の先生から可や不可のコメントがあるわけではなく、頑張ってみたらという感じだったとのこと。

まぁ、本人の今後の努力次第だから、今の時点でコメントするのは避けているのだろう。

今年4月の進路状況に関する資料ももらってきていたので見てみると、私たちの時代と違い、現役で進学する生徒がほとんどであることをあらためて実感。

現役時代にどこも受からなかった私が、長男に現役合格を目指せと願ってもいいような気がしてきた!?
0

この記事へのコメント