久しぶりのテニス(7/20)

山形での単身赴任生活が始まってはや2週間。
会社と自宅は歩いて7分ぐらいなのだが、その通勤途中に寄れるスポーツクラブを先日見つけた。
先日の妻の健康第一な行動に触発されて私も何かしようと思った時、真っ先に思い浮かんだのが大学時代にやっていたテニス。

そのスポーツクラブではテニスのレッスンもやっていると分かり、すぐに今日の体験を申し込んだ。

テニスをやるのは久しぶり。

ラケットに当たるか、そもそも動けるかと心配して初級クラスを選んだが、やってみると思っていたよりは出来て一安心。
だが、最近のスクールはハイテク(死語?)で、自分のプレイを動画で振り返れたり、ラケットのグリップに器具を装着するとどこに当たっているかを見られたりする。

それを見ると、打ち方もぎこちないし、スィートスポットにあまり当たってないことが一目瞭然。
まずは、平日夜間で週1回の初級クラスで始めてみようと決めた。
20A38644-2467-499A-BE38-5A1E3AFF9ABC.jpeg
テニスをすることも久しぶりだが、コーチに褒められたり、具体的指導を受けたりするのも、最近は公私にわたってないことなので意外と心地良いことを実感。

おまけにレッスンの前後は、ジムやプール、風呂も使えるとのこと。
これから週1ペースでテニスの技術向上と体力作りを頑張っていこう!
0

この記事へのコメント