松本走り(5/14)

ニュースでいま話題になっている「松本走り」。

10年以上前に松本で暮らしていた頃はもちろん、今日までそんな言葉があることを知らなかった。

交差点内での右折優先的な暗黙のルールのことを言うらしい。

城下町だった松本市は細い道の交差点が多く、右折車で渋滞することも多かったためそんな走り方が生まれたようで、かなり前から危険視されてきたようだ。

松本に住んでいた頃は、毎日車を乗り回していた私たち夫婦だが、あまり気になったことはなかった。

こちらは、松本時代に乗っていたヴォクシーを鎌倉に来てからの事故で廃車にした時の写真。

画像


この事故で次男も軽い怪我をしたが、今後悲惨な事故が起きないためにも、全国どこであっても交通ルールの遵守やマナーの向上に努めたいものだ。