ハイボール(1/17)

仕事で松山へ出張中の今夜、バー露口に初めて行った。

昭和30年代にトリスバーが全国に広がっていった頃から今も佇まいを変えずに営業を続けている数少ないバーだそうで、昨年60周年を迎えたという。

サントリーが発売している「角ハイボール缶濃いめ」は、こちらのバーを経営する露口さん夫妻が開発協力・監修したものらしい。

以前松山で仕事をしていた先輩からその話を聞いていて、今回連れていってもらったのだ。

画像


普段は満席で入れないこともあるそうだが、閉店間際だったこともあり運良くすぐ入店できた。

当然、頼んだのは、ハイボール。

8オンスタンブラーに氷を2個、ウイスキーとソーダを入れ、バースプーンで軽く一混ぜ。

マスターが手慣れた手つきで作ってくれたその味は、一言で言えば、とてもまろやか。

飲んでいると、優しく穏やかな気持ちにさせられ、気さくな露口夫妻のお人柄がそのまま現れているような気がした。

画像


実は、わが社も昨年で60周年。

ともに長く続いていくことを祈りたいと思った。