半信半疑(12/25)

子どもたちが大きくなると、クリスマスの様子もだいぶ変わってくる。

10年前にはこんな感じだったが、今やプレゼントを用意するのは一番下の次男の分だけ。

その次男…小6だし上のきょうだいもいるので、もはやサンタの存在を信じているはずもないだろうが、今年もサンタ宛に手紙を書いていた。

妻の話だと、「手紙書いたの?」と聞くと、「あ、まだ。書かなきゃ…」という感じのようで、本当に信じてるのか、プレゼントもらうためのプレイなのか、半信半疑とのこと。

私が話してみても同じような様子で、実際のところはよく分からない。

まぁ、本人にしてみれば、欲しいものが手に入る絶好の機会だろうから、このままうやむやにしておきたいのかも。

この笑顔を見れば、親もどっちでもいいような気になるから不思議だ!?

画像