おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 見納め?(6/3)

<<   作成日時 : 2018/06/09 11:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

大学生になった長女が出演する「ザ・ブラスクルーズ2018」を今夜妻と観に行った。

会場は横浜のみなとみらいホール。

画像


実は、私が今単身赴任している鹿児島と吹奏楽やマーチングとの関わりは深い。

パンフレットにはこう書いてあった。

『1869年(明治2年)鹿児島湾に停泊中の軍艦でイギリス海軍軍楽隊を見た薩摩藩当主が軍楽隊の演奏に魅了され「洋式」化推進のために指導を要請しました。これに応えた、横浜市中区山手・本牧付近にいたイギリス陸軍第10連隊第1大隊付軍楽隊の隊長より指導を受けた「薩摩藩洋楽伝習生」が「日本の吹奏楽」の始まりです。この隊長が後に日本の国家となる「君が代」(初代)を作曲するジョン・ウィリアム・フェントンです。』

長女や次女が吹奏楽やマーチングをやっていて、私が鹿児島にいるのも何かの縁なのかもしれない…

今日を迎えるにあたって、先日久しぶりにトランペットを吹いたら、あまりに音が出ないことに長女はビックリしていた。

高校時代は毎日何時間も吹いていたのが、今はほとんどやってないのだから無理もあるまい。

それでも在校生とともに奏でる演奏は、親の欲目もあるかもしれないが、素晴らしかった。

仲間の中には大学生や社会人のいる団体でマーチングを続けている人もいるが、長女はやっていない。

妻とは、こうして演奏するのも今日が見納めになるかなと話していた。

しかし、終了後に出てきた長女と話したら、やはり楽しかったらしく、またやってみようかなという気持ちも少し出てきたようだ。

今は後輩たちのサポートをする役割をしているが、もしかしたら自分自身が再びやることもあるのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
見納め?(6/3) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる