おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 最高の笑顔(12/17)

<<   作成日時 : 2017/12/24 16:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

長女の高校3年間の集大成、マーチングバンド全国大会。

画像


長女たちの出番は夜7時過ぎだが、居ても立っても居られず、妻と一緒に午前中から会場であるさいたまスーパーアリーナへ。

今日はネット中継もあるため、一人でも多くの人に応援してもらいたくて、親族、友人はもちろん、会社の仲間にまで知らせた。

徐々に高まる緊張感も、長女たちが出場する高校大編成の部が始まるとマックスに。

長女たちは6番目で最後から2番目。

トップバッターで涙をのんだ昨年に比べれば良い順番と言えるが、やはり全国大会に出てくる学校ばかりなだけに、どの学校も上手に聞こえる。

そして、いよいよ長女たちが登場!

これまでに一番大きいのではないかというぐらいの声で長女に声援を送る。

周囲にいる親たちもみな想いは一緒。

割れんばかりの声援に呼応するかのように、長女たちも懸命に演奏演技を続ける。

良かったのかどうかも冷静には考えられないぐらい、あっと言う間の時間だった。

長女たちも今まで練習してきた成果を出し切り、やり切ったような表情に見える。

しかし、終わって少し頭を冷やして考えてみると、少し音が小さかったんじゃないか、テンポが早過ぎたんじゃないか、など、私も妻も不安が心をよぎる。

結果発表までの時間がとても長く感じられた。

表彰式が始まった。

入場してきた3年生たちの列の比較的前のほうに、20人以上いるトランペットパートのリーダーを務めた長女の姿も。

高校の部の小編成から中編成、大編成へと審査結果が発表されていく。

第一関門は金賞か否か…吹奏楽やマーチングでは金賞と銀賞の聞き間違いを避けるため、それぞれゴールドとシルバーと呼ばれる。

「ゴールド!」

まずは、第一関門クリア!

大編成の中で金賞は3校あった。

第二関門は編成別の最優秀賞か否か…大編成の中での1位が選ばれる。

「関東支部代表…」

ここまで聞いただけで、私たちも含め周囲の親たちから大歓声!

他の2校は関西支部代表だったからだ。

私なんかはもうこの時点で喜びを爆発していた。

しかし、最終関門がある。

高校の部すべての編成の中で最高得点だった学校が長女たちが目指すグランプリの栄冠に輝くのだ。

「関東支部代表、神奈川県立…」

見事、グランプリを獲得!!

大声を出し喜びを爆発させるお父さんたち。

涙しながら喜び合うお母さんたち。

私も妻と手を取り合って喜びを分かち合った。

3年生たちを見ると、もちろん大喜び!

スタンドで審査結果を見ていた1、2年生たちもみんな満面な笑顔であることが遠目からでも分かる。

長女はと言うと、涙もあったとは思うが、とても晴れやかな顔をしていた。

あの表情を私は生涯忘れることはないだろう。

憧れを現実にしただけでなく、夢までを現実にしてしまった長女の最高の笑顔を。

その後、バスで会場を後にする長女たちを、まるでプロ野球選手の追っかけのように、見に来ていた私たち親や先輩、友人などで見送った。

画像


長女だけでなく、みんながホントにいい表情をしていて、彼らにとっても生涯忘れることのできない夜になったに違いない。

みんな本当におめでとう!
そして、素晴らしい演奏演技をありがとう!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
最高の笑顔(12/17) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる