おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜しくも…(9/16)

<<   作成日時 : 2017/09/18 09:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第23回東関東吹奏楽コンクール。

画像


ついにこの日がやってきた。

会場はひたちなか市文化会館。

昨日次女たちはバスで5時間ぐらいかかったと聞いていたので、妻とともに早めに家を出て車で向かった。

今日は大きな渋滞もなく、ちょうどいい時間に到着。

次女たちの3つ前の学校の演奏から聴くことができた。

いよいよ次女たちの番。

素人の私にとっては、出だしから大きなミスもなく安定した演奏。

次女も顧問の先生の指揮に合わせ、身体を少し動かしながら頑張ってクラリネットを吹いている。

一番ドキドキしたのは、終盤に次女が席を立ってビブラフォンに移動するところ。

転びやしないか、誰かにぶつかったり、譜面台を倒したりしないか、ヒヤヒヤしながら見ていた(後で聞いたら妻もそうだったらしい)。

結局は何事もなく無事最後まで演奏もやり遂げたので一安心。

素人の私には良かったように感じたのだか、隣の妻に言わせると金賞獲れるかは微妙な感じとのこと。

確かにわずか3校聴いただけだが、どの学校もなかなか素晴らしい演奏を披露していた。

他のお父さんやお母さんたちの反応も、悪くはなかったが、もの凄く良かったって訳でもない感じ…

終了後、顧問の先生が通りかかった時に言っていた「いつも通りできたかな!」って言葉を信じるしかなかった。

次女は夕方の表彰式まで残るので、私たちは結果を待たずして一旦帰路へつく。

家に着くまでに結果発表の時間が来たので、ツィッター、公式ページを頻繁にチェックしていると、ついにツィッター上で結果が!

銀賞…

残念ながら金賞に届かず、東日本大会出場も叶わなかった。

私たちが聴いた3校の中で妻と「上手いねぇ?」と言っていた学校も、まさかの銅賞。

毎回思うが、野球やサッカーなどと違って、分かりやすくその場で点数が入る訳ではないので、素人には判断できないのが吹奏楽のもどかしいところ。

次女にとっては、1年生でこの舞台に立たせてもらえたことを活かして、来年また再来年と更に上を目指して頑張ってほしいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
惜しくも…(9/16) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる