おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな生活の様子(6/17)

<<   作成日時 : 2017/06/18 18:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏の甲子園を目指す神奈川県大会の組み合わせが決まり、今日長男の高校では決起会が行われた。

長男もそうだか親にとっても初めての経験、夫婦一緒に参加することにした。

監督の挨拶に始まり、3年生部員の決意表明や保護者代表からのエール、早めの昼食を挟んで、部長の挨拶で締め括り。

昼食時に隣に座ったお父さんと話すと、偶然にも私と同じく子どもの所属する鎌倉の少年野球チームのコーチをしている方でかなりローカルな話題で盛り上がった。

盛り上がったと言えば、妻のテンションが最高潮に達したのは、マネージャーが登場し、選手たちへの折り鶴とプレゼントを披露したとき。

画像


自らは女子高出身なのだが、昔から野球部のマネージャーに憧れがあったらしく、終始ニヤニヤ様子を見ていた。

ニヤニヤと言えば、長男が高校で友だちとどんな感じでやってるかも初めて見たが、ニコニコと楽しそうに話をしていて親としては一安心。

画像


会が終了した後は、初戦当日の保護者の役割分担についての話あり。

選手たちへの対応はもちろん、高校野球は小中と違い、吹奏楽部やチアダンス部など多くの学生やOBOGが応援に駆けつけるため、保護者のやらなければならないこともたくさんあるよう。

夏なので応援中に熱中症などにならないよう、水分補給など暑さ対策を万全にしておく必要があるらしい。

残念ながら初戦は平日にあるので私は応援に行けないのだが、今後できるだけ協力するようにしたい。

午後からは、こちらも妻と一緒に次女の授業参観へ。

やっていたのは国語の授業、中学になって初めて次女の授業中の様子を見たが、一応真面目に取り組んでいるようだった。

ただ1つ気になったのは、周りの子と話すよう先生から言われた際に、前や隣にいる男子ではなく、斜め前や2つ前の女子と話していたところ。

長女や長男はそうした男女の分け隔てがあまりない印象だったのでそう感じたが、これぐらいの年頃は次女のようなのが当たり前なのかもしれない。

その後は、妻に教えてもらった近くの穴場的カフェで一服。

画像


画像


単身赴任で普段なかなか話ができない分、進学し新たな生活をスタートした二人の様子をゆっくり見られて充実した休日となった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
新たな生活の様子(6/17) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる