おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業式(3/10)

<<   作成日時 : 2017/03/11 05:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は長男の中学校の卒業式。

単身赴任で喋る機会も減ったし、個人的には親が学校に顔を出すのも中学生ぐらいまでかなと思っているので、会社を休んで出ることにした。

一人ひとりへの卒業証書授与、校長や来賓の挨拶、生徒代表挨拶などに続き、この中学のメインは歌の時間!?

校歌や仰げば尊し、大地讃頌…しっかり練習を重ねていてとても上手なのでそれだけでもグッとくる。

しかし、何と言っても感動を誘うのは「
旅立ちの日に」だ。

ピアノのイントロが始まっただけで、涙腺崩壊…

教室の窓から遠い空を見て3年間の思い出を振り返る姿が自然と浮かんでくる、私にとっては「これしかない!」という感じのメロディーなのだ。

当たり前だが子どもが成長するにつれ、親と過ごす時間はどんどん減っていく。

彼がこの歌を歌いながら、思い返す日々にもしかしたら親の姿はないかもしれない。

涙は、わが子の自立を喜ぶ嬉し涙であり、子離れしきれぬ親の寂し涙だったのだろう。

ところが、家に帰ってから見た長男から私たちへのメッセージにはこんな内容が綴られていた。

画像


再び、涙腺崩壊…

中でも、「いってきます」といえば「いってらっしゃい」、「ただいま」といえば「おかえりなさい」といった何気ないやりとりが最大の原動力になっていたとは…

今度の涙は、寂しさでなく、成長したわが子に対する心からの嬉しさから溢れてきたものだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
卒業式(3/10) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる