おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 進路選択(12/7)

<<   作成日時 : 2016/12/10 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

中3の長男、今日志望校最終提出日で迷っていた私立の併願校を決め出してきたらしい。

いくつか見学した中で2つには絞られていて、そのどっちにするかで迷っていたようだが、最終的には「雰囲気がよかった」という理由で自ら決めたようだ。

先日自宅に戻った際、第1志望の公立校を2人で見に行ってきた。

その時私にはもう1校のほうがいいと言っていたのだが、妻には以前から最終的に決めた学校のほうがいいようなことを言っていたらしい。

実は最終的に決めた学校は元々は女子校だったせいか、彼がずっと続けてきた野球部がない。

一方、もう1校は激戦地神奈川の中でも比較的強い野球部のある学校。

これはおそらくだが、高校入学後も野球を続けることを私が望んでいると長男は思っていて、野球部のない学校を志望することをなかなか言い出せなかったのではないだろうか…

野球好きで、小さい頃から教えたり応援したりしてくれた父親の期待を裏切るような後ろめたさみたいなもの。

私には自覚がないが、そんな変なプレッシャーを彼に与えていたとしたら、少し申し訳ないような気がする。

もちろんこれまで頑張ってきたことを続けてほしいという気持ちがないと言ったら嘘になるが、自分自身がそうだったようにどこかで別のことに関心が向くこともよく分かる。

大事なのは、彼自身が最終的に決めること。

第1志望の公立校には野球部があるが、その場合も自分のやりたいと思うことをじっくり考えて自分自身で決断してもらいたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
進路選択(12/7) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる