おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業生の話を聴く会(6/29)

<<   作成日時 : 2016/07/02 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日長女が母校の中学で、卒業生代表の一人として後輩向けに進学に関する話をしてきたらしい。

前任のPTA副会長の推薦で彼女がやることになったようだが、平日の昼間なので高校の先生にも相談して公休という形で実現。

事前に妻と一緒に内容を考え、練習もして今日を迎えたらしい。

その模様は、こちら。

https://youtu.be/GTIJ4He0acs

原稿を読みながらではあるものの落ち着いた分かりやすい話しぶり。

目線や表情もあまり緊張を感じさせない堂々としたもので、親バカだが娘の成長に驚いた。

本人が話していた内容を学校の先生が要約してくれたのが、こちら。

@目標を常に意識すべし!志望校を紙に書いて壁に貼りましょう!

Aテストや模試を分析し倒すべし!受けた模試は、偏差値にこだわりすぎず苦手なところ、間違えた箇所や原因を明確にし、一つ一つ克服しましょう!

B部活があってもスキマ時間!時間は自分で作りだそう!

C面接は資料を活用すべし!学校の特徴は、パンフレットや見学時に配られた資料にまとまって載っています。それを活用し、面接でその特徴を話題に話せるようにしておきましょう。

D受験当日は心が安らぐ一品を持参すべし!

E自分の興味がある学校の一覧表を作るべし!「学校の特色」「教育方針」「コース制」「部活動」「行事」「通学時間」といった項目を書き、一覧表にまとめましょう。実際に見学したら、そこに感じたことを書き加えていくことも大切!この一覧表があることで、ただ単に学校を比較するだけでなく、自分が何を基準に学校選びをしているかを客観的につかむことができました。

言われてみれば、当時そんな風にしてたなぁ?と、2年前ぐらいからのことを思い出した。

彼女の場合、志望校に入学することだけが目的ではなく、そこでやりたいことがあるというのが受験勉強を頑張れる大きな原動力となっていたのは間違いない。

聞き手には、ちょうど2歳違いの長男もいて、彼はこれからそういうことを真剣に考えなきゃいけない時期。

自分の姉がこういう場で話をしていること、そして、自分がこれから考えなきゃいけない内容を話してくれたことに対してどんな感想を持ったか、今度会ったら長男に聞いてみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
卒業生の話を聴く会(6/29) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる