おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 客観視(5/13)

<<   作成日時 : 2015/05/16 12:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

中学校の体育祭に続き、小学校の運動会は6月上旬にある。

毎年1ヶ月前ぐらいになると、各クラスからリレーの選手が選ばれ、昼休みに練習を開始する。

リレーの選手、通称リレ選。

これまで次女は4年連続、次男は2年連続で選ばれてきた。

その発表が今日だったようで、今年も揃ってリレ選となったらしい。

面白かったのは、二人の反応の違い。

次男は、「リレ選に選ばれたんだって?」と水を向けると、嬉しそうに「うん、まぁね!」という感じ。

一方次女は、「女の子の人数少ないからね」と淡々としたリアクション。

「でも速いから選ばれたんでしょ?」と更に問うと、「そんな速くないよ。◯◯や、□□のほうが速いし。」と嬉しさの欠片も見せない。

去年までは結構喜んでいたのに、今年は全くそんな素振りを感じさせない。

上の子たちでも経験したが、10歳ぐらいを境に子どもは自らを他人と比べたり客観視したりしてコンプレックスを感じやすくなる気がする。

それまではおだてりゃ木に登るじゃないが、誉められたら素直に喜んでいたのに、誉められても自分ではコンプレックスを感じる部分があり素直に喜べなくなるのだ。

おそらく容姿に関することなども、これぐらいの年齢から気にし始めるのだろう。

ちょうどそういう年齢に差し掛かった次女の成長を感じた一コマだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
客観視(5/13) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる