おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅立ちの日に(3/13)

<<   作成日時 : 2015/03/20 21:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

長女の卒業式。

会社を半休し、妻と出かけた。

一人ひとり卒業証書を受け取っていく。

画像


考えてみると長女の学年には私の知っている子が多い。

小学校時代の野球部の仲間、中学校での吹奏楽部の仲間…

長女を通じて、たくさんの子、親と出会わせてもらった。

しっかりリハーサルもしているようで、一人ひとりが見ていて気持ちいい。

そうした子たちの姿に目を細めているうちに証書授与は終了。

この中学校の卒業式は最後にたくさん歌を歌うのが見所と妻から聞いていた。

確かにその通りで、在校生も含め5曲ぐらいやったが、何と言っても感激したのは、ちょっと悪ガキっぽい男子や
大人っぽい女子もみんな一生懸命歌っていたこと。

斜に構え歌わないような子がいても不思議じゃない年頃なのに、悪ガキっぽい子が一番泣きながら歌っていたりするのだ。

長女はと言えば、身体や顔を揺らしながら大きく口を開けている。

『いつも心に太陽を。唇に歌を。』

そんな願いを込めて「友歌子」と名付けたとおり、友だちとホントに楽しそうに歌っているのだ。

長女の成長を誇らしく思うとともに、こんな幸せな気持ちにさせてもらえるのは、ひとえにこれまで出会った周りの人たちのおかげだと感謝の気持ちで
いっぱいになった。

そんな時にあの名曲「旅立ちの日に」が始まった。

これで泣かなければ人間じゃないでしょとばかり、涙腺は大開放。

最後まで笑顔で歌い続けた長女にも、本当に親として至福の時間を過ごさせてもらい感謝している。

そして、そんな長女を日々見守り続けた妻にも心から感謝したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
旅立ちの日に(3/13) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる