おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 感謝の手紙(1/30)

<<   作成日時 : 2015/01/31 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、中1の長男のクラスにスクールボランティアの人がやって来て毛筆書写の授業が行われたとのこと。

その時に長男が書いた感謝の手紙が、今日持って帰ってきた学級通信に掲載されていた。

今回、○○先生に毛筆書写を教わってたくさんのことを学べました。その一つとしてこれを挙げます。それは「一字、一字に心を込めてかく」ということです。僕は元々書写が苦手だったのですが、今回の授業をとおして、一字一字に心を込めてかくとこんなに字は変わってくるのだと実感しました。なので今まで書写は苦手という意識だったものがちょっとずつ書写は楽しいと思えるようになりました。これでちょっとずつ苦手なものをなくしていければいいと思います。○○先生、本当にありがとうございました。二年生になって会えるのを楽しみにしています。

ややクドい書き方だが、結論から入り、そう感じた理由に続き、前向きな締めとともに感謝の気持ちが綴られていて、親バカだが結構上手だと感じた。

中学生ぐらいになると、なかなか本人が書いた文章を見ることがないので、このぐらいは普通なのだろうか…

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
感謝の手紙(1/30) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる