おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS アンコンでも県大会へ(11/1)

<<   作成日時 : 2014/11/15 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アンサンブルコンテスト…通称アンコン。

画像


毎年開催されているもので、吹奏楽部全体で臨むコンクールとは違い、木管や金管などパートごとに分かれて出場するコンテストだ。

これまで長女もチャレンジしてきたが、県南予選を突破し県大会以上に進んだことはない。

夏のコンクールで残念ながら全国大会に出場できなかった悔しさからか、今年は3年生もこのアンコンに全員出場。

今日だけで優勝を決めるフェスティバル部門と、今日の出来が良ければ次の県大会が待っているコンテスト部門の木管、金管に分かれて出ることになった。

家の用事を済ませ私が会場に着くと、いつも指導してくださる作曲家の方とバッタリ会う。

午前中のフェスティバル部門の結果を聞くと、何と優勝とのこと!

今回はこの方がこの日のためにメンバー一人ひとりを思い浮かべて作曲した曲で臨むと聞いてただけに喜びも一入だった。

会場に入り、先に来ていた妻を探し近くに座る。

いよいよ長女たちの出番だ。

金管八重奏…素人耳にはなかなかの出来のように聞こえるし、数組聞いた他の学校の演奏よりは上手に感じた。

結果は夕方にならないと分からないようなので、私は一旦退散。

夜、子どもたちに晩ご飯を食べさせ、妻からの連絡を待っていると、妻からメールが!

『木管、金管とも県大会進出!!
すごい!今日は3組ともパーフェクト!』

頑張って練習した甲斐あって、長女たちには最高の結果となった。

県大会は12月で、受験生でもある彼らには部活と勉強をこれからも両立しなければならないが、こうなったら行けるところまではぜひ行ってもらいたい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アンコンでも県大会へ(11/1) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる