おとこの単身赴任

アクセスカウンタ

zoom RSS 初戦突破!(7/29)

<<   作成日時 : 2014/08/02 11:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに長女の中学最後の夏が始まった。

今日はその初戦、県南吹奏楽コンクール。

画像


ここを通過しないことには、その後の県、東関東、東日本も当然見えてこない。

抽選で決まっていた演奏順は一番最後、いよいよ長女たちがステージに上がった。

そして、演奏が始まる…曲は「白鳥の湖」だ。

吹奏楽に詳しくない私だが、滑り出しは順調に聞こえる。

さらに、曲半ばになっても大きなミスは感じない。

ただ、長女はじめトランペットの3人は真っ赤な顔で吹いている。

曲終盤、そのメロディや展開の素晴らしさに引き込まれる感じがした。

演奏終了…まずまず良かったのでは思いつつも、素人の耳かつ親の欲目なので分からない。

結果発表までの間、緊張からやや解放された彼らには笑顔も多く、公式の記念撮影時間は終始和やかな感じだった。

画像


そして、ついに結果発表の時が…

演奏順に、金賞、銀賞、銅賞のいずれかを発表していく。

吹奏楽界の常識らしいが、金賞と銀賞は聞き間違えやすいので、金賞の場合、「ゴールド金賞」と発表される。

前半あまり「ゴールド金賞」がない。

しかし、後半はいくつか出てきて、最後に長女たちの中学校。

「ゴールド金賞!」

一瞬、悲鳴に近い歓声が長女たちから上がったが、実はこれで安心はできない。

全部で6校が金賞だったが、そのうち4校しか県大会には進めないのだ。

一安心はしたものの、続くその発表を前に緊張は高まる。

こちらも演奏順で発表されるので、当たり前だが自分たちの学校を待たずに4校出てしまえばダメだし、3校目が呼ばれた時点で自分たちの学校までの間に金賞の学校がいなければ自動的に当確となる。

ドキドキしながら聞いていると、3校目の発表時点で残りの金賞校は長女たちのみ、程なく4校目として呼ばれ、見事初戦突破となった!

結果を聞いて一瞬は喜びと安堵で破顔した長女たちだったが、他の参加校への配慮か、はたまた次回に向け気持ちを引き締めるためか、その後は真剣な表情で淡々と会場を後にしていった。

まぁ、何はともあれ、親としては次に進めて一安心。

長女とともに、メンバーたちへご覧のサプライズプレゼントを徹夜で作った妻もきっとホッとしたに違いない。

画像


画像


次は、8月7日に県大会。

短い時間ではあるが、さらに練習を積み重ね、良い結果を出してほしいものだ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
初戦突破!(7/29) おとこの単身赴任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる